So-net無料ブログ作成

福岡-太宰府天満宮- [お出かけ]



          天気のいい日が続いて花粉がバンバン飛んでいます。
          私の花粉症はヒノキに反応していたのでいつもスギのシーズンは
          そんなに感じないのですが、今年は別。
          去年の2倍は飛んでいるという花粉に反応しています…。
          つらいシーズンが長く続きそうです。

          福岡に引越してきて早2年半。
          毎月25日は天神様の日ということで、
          いつもはシンプルな梅が枝餅しか売られていないのですがこの日は別。
          ヨモギ入りの梅が枝餅が売られています。
          初ヨモギ入り梅が枝餅です。
         
          毎年お正月には参拝している太宰府天満宮。
          お正月はすごい人で参道沿いには沢山の梅が枝餅屋があるのですが
          どこも行列で諦め、天満宮の裏のお店で買っていました。
          今回は初、参道沿いのお店の『松屋』で買いました。
          手焼きで手際よく焼かれていく梅が枝餅。
          ノーマル梅が枝餅とヨモギ入り梅が枝餅両方焼かれています。
          焼き立てをお店の前の椅子で早速♪
          熱々で美味しい!
          今まで食べていたものはだんごの粉を使っている?って感じがあったのですが
          ここはそんな感じがなく餅感!
          おいしい!
          元々ヨモギが大好きなのでより一層美味しく感じました。
          来月も買いに行こうかな♪
          今まで買いに行かなかったことをくやまれる・・・
          

 P2250625.jpg P2250626.jpg
 P2250634.jpg P2250635.jpg

             松屋の外観。
             1階はお土産屋さんで、右の方は梅が枝餅を売っています。
             こちらは、かつては宿屋で、しかも薩摩藩の定宿だったようです。
             西郷隆盛も宿泊したことがあるようで、
             2階はその当時のまま保存されているそうです。(未公開)
         P2250647.jpg

             参道にはスタバがあります。
             もうこれを見ただけで誰の設計か分かりますよね。
             建築家・隈研吾の設計です。
             自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトで入口から
             店内にまで木が使われていて他とは違う、太宰府ならではの雰囲気を
             楽しむことができます。
             ここで、少し休憩・・・なんて思っていたけど、行列で・・・・
             中を見せてもらっただけで諦めました。

   P2250652.jpg P2250657.jpg       

             さて、目指すは太宰府天満宮。
             今は梅が咲いていて、梅の香りで包まれていました。
 
         P2250760.jpg

             お正月もすごい人でしたが、受験シーズンの今もすごい人人人。
             御祓いをしてもらう人は部屋に入らないくらい人が入って
             なおかつ、待つ人も行列。
             みなさんいい春が来るといいですね。

         P2250689.jpg

             菅原道真は、藤原氏の陰謀により太宰府に左遷されることとなりました。
             その時に梅に、
             『東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ』
             と詠うと、道真が大宰府に着くと、
             一夜のうちに道真の元へ飛んで来たといわれています。
             これが有名な飛梅伝説。
             こちらがその有名な飛梅なのですが、早咲きの梅のようで
             ピークは過ぎていました。
             確か、お正月に参拝に来た時に既に1.2輪咲いていたもんな・・・。
 
 P2250706.jpg P2250707.jpg

             メジロがやってきていました。
 
         P2250696.jpg

              沢山の絵馬が梅の香りに包まれていました。

 P2250684.jpg P2250709.jpg
 P2250718.jpg P2250726.jpg

             枝垂れ梅は見に行った時がピークのようで、
             まるで「さげもん」の様に可愛く、きれいに咲いていました。

     P2250730.jpg P2250732.jpg
 
             お正月とは違う、華やいだ大宰府を堪能することができました。
             ヨモギ入りの梅が枝餅も食べられたし大満足♪
   
        P2250700.jpg 


                      レシピブログに参加しています♪
                          
 
 


nice!(20)  コメント(2) 

nice! 20

コメント 2

knacke

ぽむぽむ♪かわいい梅がいっぱい!
ヨモギ入りの梅が枝餅をつくる方の衣装も梅色。
梅が枝餅、食べてみたいなぁ。 ̄¬ ̄*ジュル
梅を眺めながらいただくなんて、素敵ですね。

花粉、ほんと悲しいですよねぇ・・・。
knäckeも、スギとヒノキ。
いつも梅雨くらいまで辛く悲しい季節となります。
今年はローション入りのティッシュをネットで箱買い。(号泣
花粉の飛散で悲惨な毎日・・・、
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
by knacke (2017-02-28 22:58) 

Samansa

>knackeさんへ♪
 梅色の衣装に気づかなかった!!
 ずっと梅が枝餅に目が行っていました。笑
 食い意地が張っていますから…

 花粉すごいですよね。
 knackeさんもスギとヒノキなのですね!
 ダブルだと期間が長くてしんどいですよね。
 ディーンフジオカみたいに海外に逃げたい気持ちわかりますよね。
by Samansa (2017-03-01 14:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る