So-net無料ブログ作成
お出かけ ブログトップ
前の10件 | -

徳島ー高開の石積みの芝桜ー [お出かけ]


  
   前回の広棚の芝桜を見に行った後に、
   同じ市内にあるこちらも有名な『高開の石積み』にも
   芝桜を見に行きました。

   この地域は急峻な山の斜面に段々畑や家を守る石積みが発達しました。
   高開の石積み」は「にほんの里100選」に選ばれた日本の山村を代表する
   伝統的な風景、文化的・歴史的遺産です。

   P4131439.jpg

   石積みの向く先を見ると、この眺め。
   分かりにくいかもしれませんが、
   山の上に登ってきていることが分かると思います。
   見えるような山の斜面を利用して石積みを作り
   芝桜が植えられています。

 P4131444.jpg P4131443.jpg

   濃淡のピンクに白、紫がかったピンクなど、芝桜にも
   色々な表情があってかわいい。

   P4131445.jpg
   斜面を利用しているので、広棚のような広大なスペースに芝桜が
   植えられているというような感じではないのですが、
   石積みの下から見上げると、美しいように芝桜が植えられています。

   P4131451.jpg

   段々畑の途中から見るとこんな感じです。
   勾配はかなり急で、よくこんな山深い土地を開拓したものですよね。
   昔の人は本当にすごいです。

   P4131453.jpg

   満開の八重桜にも会えました。

   P4131456.jpg
  
   お花いっぱい見れた1日でした。



nice!(24)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

徳島ー広棚の芝桜ー [お出かけ]



     いいお天気が続いています。
     花粉も終わったようで、すっかりお出かけも楽になりました。
     桜は終わったようですが、
     桜は桜でも、芝桜が見頃ということで、
     美馬市の広棚の芝桜を見に行ってきました。


   P4131392.jpg

      山道を登っていた先に本当に芝桜がさいているのだろうか?
      と不安になっていたところに、
      色鮮やかな芝桜の絨毯が広がっていました。

 P4131395.jpg P4131401.jpg

      まさにお見事!!

   P4131406.jpg

      このピンク色の絨毯の始まりは、
      地元の三姉妹が両親の為に、
      作り始めたのがきっかけだそうです。
      今では地元の山菜や野菜が販売されていて
      大勢の人が訪れるスポットになっています。

           P4131418.jpg

        もうすぐこどもの日なので、
        こいのぼりもいい感じに泳いでいました。

 P4131425.jpg P4131428.jpg

        規模はどんどん広がっているようで、
        メインのところ以外にも綺麗なところは沢山。

        P4131429.jpg

         こんなピンクの線の入った模様のある
         芝桜は初めて見ました!!
         可愛い。

        P4131435.jpg
 
        新緑の色鮮やかな花々、絵になる風景に癒されました。




nice!(21)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

徳島ーゆうかの里ー [お出かけ]



     例年よりも開花が早かった今年の桜。
     こちらではすっかり葉桜になってしまいました。
     今年は新天地ということで、
     初めて行く桜の名所に行ってきました。
     徳島神山町鬼籠野。
     ゆうかの里。
     山道を抜けて突然現れるピンクの山。


    P3311162.jpg

     約400本のしだれ桜と約2000本のレンギョウが満開。

    P3311214.jpg

     佐々木さんという方がスダチ畑をやめて
     桜を植樹して始めたのがはじまりだったそうです。
     約10年前に3本のしだれ桜から始まって
     現在はこの規模にまで広がっています。

    P3311246.jpg
     
      『ゆうかの里』の「ゆうか」とは 
      佐々木さんのひ孫のお名前だそうで
      ひ孫さんにも桜にも愛情を注がれているのが分かります。
  
            P3311319.jpg

      麓から山頂まで約550mの桜のトンネルが続いていて
      どこをとっても絵になる風景。

            P3311327.jpg
      菜の花と桜のコラボは見たことがあったのですが
      レンギョウと桜のコラボは初めて見ましたが
      本当に圧倒される美しさです。    

            P3311333.jpg

      来年はまたしだれ桜をさらに100本増やす予定だそうで、
      ますます華やかな場所になりそうです。
      来年もここは必ず来ようと思いました。
      はぁ~春っていいですね。





nice!(22)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

徳島-明王寺の枝垂れ桜ー [お出かけ]



     花粉のピークでもありますが、
     桜のピークもやってきました。
     今年は新天地だし、いつもよりも早いから、
     どこに行けばいいのか分からない~
     ソメイヨシノよりも、早く満開になった枝垂れ桜が見頃ということで
     ドライブがてら明王寺にいってきました。


   P3251138.jpg

      分かりずらいですが、
      樹齢80年と60年の枝垂れ桜が2本並んでいます。

   P3251107.jpg

      地面に着いてしまうほどのびた枝に咲き誇るピンクの花。
      この淡いピンクと白壁がとてもお似合い。


   P3251122.jpg

      桜のシャワー♪
      この時期はお寺の境内で色々イベントをされているらしく、
      私が行った時には、尺八とお琴の演奏会をされていて
      とても優雅な気分に♪


       P3251096.jpg
      
       普段は静かなところも、
       この時期は賑やかなようで、
       お家の前では物産販売をされていて
       それがまた魅力的。

       青空とピンクの桜のコントラストがとてもきれいで
       この時期は本当に日本人が沸き立つ季節♪

       さぁ次はどこへ行こうかな♪


nice!(20)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

とくしまLEDデジタル・アート・フェスティバル [お出かけ]



     週末まで行われていた
     『とくしまLED・デジタルアートフェスティバル』に行ってきました。

     LED産業が盛んな徳島。
     チームラボの猪子代表が徳島出身という縁もあって、
     市内数か所にアート作品が展示されいて
     冬の澄んだ空気でデジタルアートがより一層綺麗に見えました。


     ①阿波銀行本店エントランスにある
     Flowers in the Sandfall-Tokushima
      
     高さ5210mm、横幅1280mm、奥行160mmのLEDでできた
     巨大な立体物。
     こちらは年間を通じて展示されているのですが、
     月ごとに咲く花が変化しているそうです。
     センサーが反応していないときには上から砂のような光が
     降ってくるようにみえ、センサーが人に反応すると
     右のようにその部分が徐々に窓が大きくなるように広がっていきます。
       
 P2110773.jpg P2110783.jpg


     ②自立しつつも、呼吸する生命

     川沿いの広場にいくつもの光り輝く物体。
     ゆっくりと呼吸しているかのように輝いたり、消えたり。
     風船のようになっていて、強風で倒れると色が変わり、
     その風船の周りの風船も同調し色が変化してきます。
     まるで生きているような風船。
       
              P2110805.jpg

     ③虹のラクーン

     橋のいくつかにもLEDで照らされているのですが、
     その中の一つ。
     ラクーンとはたぬきという意味らしく、
     阿波の地に伝わる物語をLEDの白い光の絵文字で描いた作品。
     これでは分かりずらいのですが、たぬきや巫女が囃し踊っています。

               P2110832.jpg

      ④城跡の山の呼吸する森

      徳島城跡の石垣や木々を使ったLED作品。
      まるでゆっくりと呼吸するかのように光が消えたり、輝いたり。
      人が近くを通ると色もどんどん変化していきます。
      ここが徳島ということを忘れさせるような世界観に入ります。

  P2110849.jpg P2110851.jpg    
  P2110852.jpg P2110850.jpg
  
         ⑤チームラボクリスタル花火

       徳島県庁前に展示されているのは
       光の点の集合で出来た立体の花火。
       参加者がスマホを使って自分で花火を上げることができる
       参加型展示物。
       真冬の空に輝く花火を間近でみる大迫力体験。

   P2110879.jpg P2110880.jpg

      ⑥秩序がなくともピースは成り立つ
 
      無数のホログラムによるインタラクティブデジタルインスタレーション。
      ホログラムによ会って映し出された人々は、おのおの自律して、
      踊ったり、楽器を奏でたり、音の影響を受けて動いています。        
 
     P2170957.jpg

      前から見ると上のように。
      左下が、下からホログラム映し出している様子。
      右下は、横から見た様子。
      展示室はそれほど広くないのですが、四面が鏡張りになっているので
      永遠に続いているように感じます。

 P2170933.jpg P2170922.jpg

       兎や蛙が踊っているかと思えば、
       公家や武士のような人が踊っていたり、
       垣根なくいろんな人が踊りに夢中。        

 P2170913.jpg P2170917.jpg P2170943.jpg

        雪がちらほら舞う中、
        2時間半、徳島市内を歩き回りました。
        いい運動にもなり、存分に楽しむことができました♪
        次はいつかなーーー。



 

nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

山口ー角島・元乃隅稲成神社ー [お出かけ]



         すっかり肌寒くなりましたが、
         引越する前の8月の話です。
         最後に行きたかったところに行ってきました。
          
         行先は山口県の角島。CMでも起用された有名な眺め!
         福岡で住んでいるときにはよくTVのロケで
         行っているのを見ていました。
         「あんなにきれいな海が近くにあるんだ!」と福岡に行って、
         早々に行きたいところのチェックリストに入れていたのですが
         行けたのは最後でした。


        P8112495.jpg

        福岡から2時間半。
        早朝に出たので、まだ車は少なめ。
        2日前に雨が降っていたのと、
        若干曇っていたので、期待していたほどのブルー感は
        なかったのですが、十分綺麗。
        海の深さがここからでもはっきりとわかるくらいでした。
 
    P8112464.jpg

        まるで沖縄のような景色ですが、
        山口県であり、見えている海は日本海です。
        爽快なドライブを楽しめます!

    P8112468.jpg

         ビーチではたくさんの方が楽しんでいるようでしたが、
         この日は波が高く、制限が掛かっていたようです。
         でも、見るだけの私としては
         青い空、青い海、白い波。
         THE 夏 を体感!

    P8112476.jpg

         お昼は『おおはま食事処』へ。
         人気のお店ということなので、オープン直後に。
         海鮮丼を注文。
         器からあふれるほどの、肉厚の刺身は
         食べ応え十分!
         下に敷いてあるご飯は少なめなので、ペロリでした。
         食べて、お店を出るときにはすでに長蛇の列。
         早めに福岡を出てよかったー!!

         
         満腹になったので、次は角島と並んで有名な
         長門市の元乃隅稲成神社へ。

        P8112522.jpg

          「稲荷」神社は全国で四万社ほどありますが、
          「稲成」神社は二社のみで、
          島根県にある「太鼓谷稲成神社」、
          そしてもう一つはこちらです。
          「成」の字は『成就』に由来していて、様々な願いが
          叶うといった意味が込められているそうです。        

        P8112536.jpg

         こちらで有名なものの一つが、
         日本で一番入れるのが難しいと言われているお賽銭箱です。
         高さがおよそ5mの位置にあるお賽銭箱。
         みんなが汗ふきながら、必死で投げ入れています。
         私がも頑張ったのですが・・・入らず。
         夫に入れてもらいました。汗

    P8112529.jpg

        元乃隅稲成神社といはこちらの景色。
        ずらりと並ぶ朱色の鳥居はとても壮観!
        この日は少し曇っていたのですが、
        天気が良ければ、青い空、青い海に、朱色の鳥居が
        映えたと思います!

    P8112541.jpg

         鳥居の大きさは伏見稲荷神社と同じくらいでした。
         朱色の鳥居に囲まれた急な石階段を降りていると
         異世界に来た気分になります。

    P8112550.jpg

         折れてきて振り返ってみると、
         結構な高低差があります。
         お賽銭を入れた鳥居もギリギリ見えます。


        P8112565.jpg

          元乃隅稲成神社からの帰り、
          雲もなくなったので、再び角島大橋眺められる場所へ。
          おぉ~、朝よりブルー感感じる♪

    P8112567.jpg

          角島に渡ることなく、このまま帰路へ。
          行きたいところに行き、
          食べたいものを食べ、大満足!
          もう、これで転勤してもほぼ心残りはないね。
          ほぼだけど。笑


          そして、引越したのでした。



nice!(25)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

福岡-篠栗九大の森- [お出かけ]



               梅雨に入ったようですが、晴れてカラッと気持ちのいい週末
         福岡で話題の「篠栗九大の森」へスポットに行ってきました。
         「篠栗九大の森」は、九州大学福岡演習林の西端にあり、
         篠栗町と九州大学が共同で整備・管理を行っています。
         池の周り約2キロを周遊できるようになっています。

       P1011924.jpg

         こちらの木の名前は落羽松。
         北アメリカ原産の落葉針葉樹で九州大が生態の研究のため
         1977年に苗を植えたそうです。
         湿潤地に強く、池のほとりなど根元が冠水するような場所で
         自生することが多いらしいのですが、
         日本では珍しい光景。

              P1011929.jpg

           風がないときには水面に落羽松が反射してみることが出来ます。
           秋には落羽松が紅葉してまた違う光景を見せてくれるようです。
           秋の紅葉の時にも訪れてみたいな。
 

       P1011931.jpg

               アポロチョコが成長したようにも見える!?




nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

熊本-杖立温泉こいのぼり- [お出かけ]


             GWも終わって日常が戻ってきました。
             少しお出かけしたり、ダラダラしたり。
             あっという間に終わってしまいました。

             GWのスッキリ晴れた日。
             少し朝早く出発し、熊本県の杖立温泉へ。
             温泉なのですが、今回は温泉に入らず目的はこいのぼり。


        P5041775.jpg

            今年で38回目を迎えるこのお祭り。
            杖立の真ん中を流れる川の両側の旅館や民家にロープをはり、
            そのロープにこいのぼりを結び付けています。
           

        P5041784.jpg P5041789.jpg

             約3,500匹の色鮮やかなこいのぼりがスーイスイ!

        P5041792.jpg

              こいのぼりの中には名前を書いているものも多数。
              きっとご近所のお子様なのかな♪
              自分の名前のこいのぼりを見つけると嬉しいだろうなぁ。

        P5041807.jpg P5041827.jpg

               天気も良く、風もあって、こいのぼりは休む間もなく
               泳ぎ続けています。
               風がない時には、干しこいのぼりの様だそうです。

               P5041830.jpg

               温泉街というだけあってところどころから温泉がわき出ていました。

        P5041837.jpg P5041855.jpg

              青空に向かって飛んでいるようなこいのぼり。

             P5041883.jpg

             こいに子供がまたがっているような絵柄のこいのぼりを発見!
             上から見ると飛び跳ねながら川を上っているようにも見えます。

             P5041898.jpg

                    とても見ごたえのある景色でした。
 

nice!(22)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

福岡-原鶴 菜の花畑- [お出かけ]




             天気に恵まれた週末、
             花粉は飛んでいるものの家にこもっているのはもったいなく、
             原鶴になる菜の花畑に行ってきました。

             ファームスティーションバサロという道の駅に隣接した畑に
             一面に植えられた菜の花。
             もうまぶしいくらいの黄色が目に飛び込んできます。

           P3110807.jpg

             風に吹かれて菜の花のいい香りも!
             これぞ春の香り。
             幼い頃この香学校帰りに香っていた香りだ。
             懐かしい~
          
           P3110818.jpg

             いい香りと主にやってくるのがミツバチの羽音。
             ブンブンブン♪
             もういたるところに沢山のミツバチが働いていました。
             あっちから、こっちの花に。
             そして、またあっちの花に。
             働いてるなー。
             沢山の蜜とってかえってね♪


           P3110825.jpg

                 いい香りを体中にまとって帰りました♪
                 ブンブン♪

            


   

   


   

    
     

       
       
    
              
    
nice!(28)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

福岡-太宰府天満宮- [お出かけ]



          天気のいい日が続いて花粉がバンバン飛んでいます。
          私の花粉症はヒノキに反応していたのでいつもスギのシーズンは
          そんなに感じないのですが、今年は別。
          去年の2倍は飛んでいるという花粉に反応しています…。
          つらいシーズンが長く続きそうです。

          福岡に引越してきて早2年半。
          毎月25日は天神様の日ということで、
          いつもはシンプルな梅が枝餅しか売られていないのですがこの日は別。
          ヨモギ入りの梅が枝餅が売られています。
          初ヨモギ入り梅が枝餅です。
         
          毎年お正月には参拝している太宰府天満宮。
          お正月はすごい人で参道沿いには沢山の梅が枝餅屋があるのですが
          どこも行列で諦め、天満宮の裏のお店で買っていました。
          今回は初、参道沿いのお店の『松屋』で買いました。
          手焼きで手際よく焼かれていく梅が枝餅。
          ノーマル梅が枝餅とヨモギ入り梅が枝餅両方焼かれています。
          焼き立てをお店の前の椅子で早速♪
          熱々で美味しい!
          今まで食べていたものはだんごの粉を使っている?って感じがあったのですが
          ここはそんな感じがなく餅感!
          おいしい!
          元々ヨモギが大好きなのでより一層美味しく感じました。
          来月も買いに行こうかな♪
          今まで買いに行かなかったことをくやまれる・・・
          

 P2250625.jpg P2250626.jpg
 P2250634.jpg P2250635.jpg

             松屋の外観。
             1階はお土産屋さんで、右の方は梅が枝餅を売っています。
             こちらは、かつては宿屋で、しかも薩摩藩の定宿だったようです。
             西郷隆盛も宿泊したことがあるようで、
             2階はその当時のまま保存されているそうです。(未公開)
         P2250647.jpg

             参道にはスタバがあります。
             もうこれを見ただけで誰の設計か分かりますよね。
             建築家・隈研吾の設計です。
             自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトで入口から
             店内にまで木が使われていて他とは違う、太宰府ならではの雰囲気を
             楽しむことができます。
             ここで、少し休憩・・・なんて思っていたけど、行列で・・・・
             中を見せてもらっただけで諦めました。

   P2250652.jpg P2250657.jpg       

             さて、目指すは太宰府天満宮。
             今は梅が咲いていて、梅の香りで包まれていました。
 
         P2250760.jpg

             お正月もすごい人でしたが、受験シーズンの今もすごい人人人。
             御祓いをしてもらう人は部屋に入らないくらい人が入って
             なおかつ、待つ人も行列。
             みなさんいい春が来るといいですね。

         P2250689.jpg

             菅原道真は、藤原氏の陰謀により太宰府に左遷されることとなりました。
             その時に梅に、
             『東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ』
             と詠うと、道真が大宰府に着くと、
             一夜のうちに道真の元へ飛んで来たといわれています。
             これが有名な飛梅伝説。
             こちらがその有名な飛梅なのですが、早咲きの梅のようで
             ピークは過ぎていました。
             確か、お正月に参拝に来た時に既に1.2輪咲いていたもんな・・・。
 
 P2250706.jpg P2250707.jpg

             メジロがやってきていました。
 
         P2250696.jpg

              沢山の絵馬が梅の香りに包まれていました。

 P2250684.jpg P2250709.jpg
 P2250718.jpg P2250726.jpg

             枝垂れ梅は見に行った時がピークのようで、
             まるで「さげもん」の様に可愛く、きれいに咲いていました。

     P2250730.jpg P2250732.jpg
 
             お正月とは違う、華やいだ大宰府を堪能することができました。
             ヨモギ入りの梅が枝餅も食べられたし大満足♪
   
        P2250700.jpg 


                      レシピブログに参加しています♪
                          
 
 


nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - お出かけ ブログトップ
メッセージを送る